診療コンセプト・スタッフ紹介

敷居が高くならない、気軽にお越しいただける歯科医院です

横浜市「戸塚駅」徒歩2分の「みやざき歯科医院」は、2012年1月に開業いたしました。当院は、院長 宮崎裕之と妻である有紀副院長が営む、地域に根ざしたアットホームな歯医者です。こちらでは、当院が診療時に患者さんと接する際に大切にしている診療コンセプトと皆さんの治療にあたる当院スタッフをご紹介します。

みやざき歯科医院の診療コンセプト

明るくアットホームな医院づくり

明るくアットホームな医院づくり

歯医者に苦手意識があったり、敷居が高く感じられたりすると、どんどん歯科医院に足が向かなくなってしまいます。これではどんなに優れた技術で治療をご提供していても、患者さんのお口の健康をお守りすることはできません。当院は、歯科医院でありながら明るく自宅のような雰囲気を大切にして、お子さんから高齢の方まで、皆さんが気軽に安心してご来院できる環境づくりを行っています。

コミュニケーション重視の診療(インフォームドコンセント=説明と同意)

コミュニケーション重視の診療(インフォームドコンセント=説明と同意)

治療に苦手意識があるとおっしゃる方の理由のひとつは、何をされているのかわからない不安があるということではないでしょうか?コミュニケーションの力を借りて、その不安を取り除くのが私たちの最初の役目だと考えています。

当院では、院長自信も歯医者が苦手だった経験から、さまざまな配慮で患者さんのお気持ちを汲み取り、わかりやすく治療内容をご説明します。これはお子さんの治療に際しても同様です。

できるだけ痛みを感じさせない治療

できるだけ痛みを感じさせない治療

治療時にはどうしても痛みを感じさせる場面が出てしまいます。虫歯や歯周病が重度になっていればそれだけ治療時に痛みを感じさせてしまいます。当院では、「なるべく削らない・抜かない、痛くない」治療をご提案しています。できるだけ嫌な思いをさせない工夫をしています。

スタッフ紹介

院長 宮崎 裕之
専門分野 口腔外科 院長 宮崎 裕之
経歴
平成11年 神奈川歯科大学 卒業
平成15年 神奈川歯科大学 大学院修了
(歯学研究科専攻)博士号取得
研修医として1年間の経験
平成16年 神奈川歯科大学 顎顔面外科学講座 入局
平成22年 神奈川歯科大学 顎顔面外科学講座 医局長
平成23年 みやざき歯科医院 開業
平成24年 神奈川歯科大学 顎顔面外科学講座 非常勤講師
所属学会 日本口腔外科学会
日本口腔インプラント学会
日本口腔内科学会
日本化学療法学会
副院長 宮崎 有紀
経歴
平成11年 神奈川歯科大学 卒業
歯科医師免許取得
平成12年 研修医 終了
審美会「鶴見歯科」入社
副院長 宮崎 有紀
矯正専門医 三宅 真次郎
経歴
平成14年 神奈川歯科大学 卒業
平成19年 神奈川歯科大学 大学院修了
(歯科矯正学専攻)
平成19年 神奈川歯科大学 歯科矯正学講座 助教
矯正専門医 三宅 真次郎
所属学会 神奈川歯科大学 歯科矯正学講座 助教
自治医科大学 歯科口腔外科 客員研究員
日本矯正歯科学会 認定医(第3036号)
日本顎変形症学会 会員
日本口蓋裂学会 会員
 
非常勤医師 大川 美緒
経歴
平成22年3月 神奈川歯科大学 卒業
平成22年4月 東京歯科大学総合診療科にて臨床研修
平成23年4月~ 県内外の歯科医院に常勤勤務
平成27年4月 みやざき歯科医院 非常勤勤務
平成27年4月~ その他歯科医院にも非常勤勤務

敷居が低く、気軽に行ける歯科医院を目指して

明るくアットホームな医院づくり

2012年1月に開業した「みやざき歯科医院」は、宮崎裕之院長と妻である有紀副院長が営むアットホームな歯科医院。お二人の医院に対する想いを伺いました。

ズバリお聞きします。みやざき歯科医院はどのような医院なのですか?

裕之院長:一言で表現するとすれば、「明るくて、アットホームな歯科医院」です。どんなに治療技術が高くても、敷居が高い印象があると、なかなか歯科医院に足が向かなくなってしまいます。それでは、お口の健康のお手伝いが充分にはできません。私たちは、敷居を低く、気軽にお越しいただける歯科医院として、お口に関するちょっとしたお悩みでも遠慮せずにどんどん相談に来ていただける、そんな歯科医院を目指しています。

有紀副院長:そのためにも、患者さんとのコミュニケーションを大切に考えています。「こんなこと、聞いてもいいのかな」という聞きにくいことも遠慮なく聞いていただける、フレンドリーな雰囲気を作っていけるよう、私たち医師だけではなくスタッフ全員が心がけています。

具体的には、どのような取り組みをなさっているのですか?

裕之院長:実は、私自身、歯医者がとても苦手でした。ですから、歯医者が苦手な方の気持ちがよくわかります。自分がいやだと感じたことは、患者さんも同じように感じているはずですよね。ですから、できる限りいやな思いをさせないよう、なるべく削らない、抜かない、痛くない治療を行っています。

有紀副院長:患者さんが歯科医院に対してマイナスイメージを持たれるのは、自分が何をされるのかわからないという不安からだと思っています。コミュニケーションの力を借りて、その不安を取り除くのが私たちの役目です。私たちの医院では、ドクター本位の治療ではなく、患者さんに丁寧に説明を行ったうえで、ご理解・ご納得いただいてから治療を行っています。

最後に、「みやざき歯科医院」に対する想いをアピールしてください。

明るくアットホームな医院づくり

裕之院長:私たちは、患者さんの治療に最後まで責任を持ちたいという想いで、開業しました。一般歯科だけでなく、大学病院で培った口腔外科の知識や技術も豊富だと自負していますし、専門医による矯正歯科までトータルな治療を提供でき、有病者の方でも治療対応が可能なことが当医院の強みです。滅菌への取り組みもアピールポイントですね。

有紀副院長:それに加えて私たちには小さな子どもが二人いますので、子育て中のご両親の気持ちがよくわかります。子育てで忙しく、なかなか歯科医院に行けなかったり、小さい子どもを連れて行くと迷惑なんじゃないかという遠慮から行けなかったり…… そんな方にも気軽に来ていただける歯科医院にしたくて、待合室にキッズコーナー、診療室にキッズスペースを完備し、保育士さんにも来ていただいています。小児歯科は私が担当していますので、子育て中のお母さま、小さなお子様にも、気軽にどんどんご相談に来ていただきたいと思います。

フォームへの入力で簡単にご予約いただけます Web診療予約はこちら お急ぎの場合はお電話でご予約ください TEL:045-869-6480